テクノロジーの力で保険募集人の生産性を最大化する保険管理・保全支援サービス hokan (ホカン)の先行登録を開始!

株式会社hokan(ホカン、本社:東京都千代田区 代表取締役:尾花政篤)は、2017年12月10日に、テクノロジーの力で保険募集人の生産性を最大化する保険管理・保全支援サービス「 hokan(https://hkn.jp/)」の先行登録を開始しました。

 

 

1. hokan とは?

hokan(ホカン)は、保険募集人のための保険管理・保全支援サービスです。
見込顧客や保険契約者の契約情報をアップロードするだけで、データが自動入力され、美しいグラフと表で可視化されます。

 

2. 開発予定の機能

4つの機能が実装される予定です。

① 契約情報自動入力機能
設計書・保険証券・既契約概要の画像をアップロードするだけで、契約情報が自動入力されます。

② 契約情報可視化機能
お客様の保障・返戻金の推移をグラフで確認し、印刷して出力することができます。

③ ダッシュボード機能
蓄積した情報から、営業実績やお客様の傾向を分析できます。

④ 保全対象通知機能
入力されたデータをもとに保全すべき顧客が通知されます。
※本機能は鋭意開発中です。

その他の機能も順次追加されていく予定です。

 

3. 開発スケジュール

2018年4月1日から先行登録いただいた方にサービスを公開し、2018年の夏頃に一般公開する予定です。
先行登録いただいていない方には来年の夏までお待ちいただくことになりますが、ご容赦ください。
なお、先行登録はhokanのWEBサイト上でメールアドレスを登録するだけで完了することができます。
https://hkn.jp/
※先行登録いただいたからといって、突然料金が発生したり、ご利用が必須になるわけではありません。

メルマガで最新情報を受け取る